スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロクテ、フェルプスとの注目対決に自信=世界水泳・男子200個人メドレー(ス…

ロクテ、フェルプスとの注目対決に自信=世界水泳・男子200個人メドレー(スポーツナビ)

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/spo/spnavi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110728-00000020-spnavi-spo



 今大会、金メダル量産を狙うライアン・ロクテと北京五輪8冠のマイケル・フェルプスによる米国人対決が28日、水泳の世界選手権(中国・上海)の男子200メートル個人メドレー決勝で実現する。



 ロクテは昨年行われたパンパシフィック選手権(米国・アーバイン)の個人種目で4冠を達成。国際水泳連盟(FINA)から“世界最優秀スイマー”に選出されるなど、世界トップクラスの実力を持つ。世界選手権を直前に控えた6月22日には、スクーターを運転中に事故を起こしてひざを強打したが、大事には至らず。開幕前の会見では元気な姿を見せ、「大会前にけがをすることには慣れている。僕にとっていい兆候なんだ」と記者団を笑わせた。



 米国紙『ワシントンポスト』の女性記者は「今大会はロクテの大会になる」と予想している。ロクテも「フェルプスの(北京五輪での)偉業は素晴らしい」と前置きした上で、「だが、それは3年前の話だ。今は2011年。何が起こるか分からない。僕は3年前よりは少なくとも成長しているよ」とライバル対決に自信をのぞかせる。実際、26日の200メートル自由形ではフェルプスを破って金メダルを獲得。「いいスタートとなった。今後のレースにつながる」と手応え十分のようだ。



 対するフェルプスは、以前のような絶対的な強さが見られない。前回09年の世界選手権(イタリア・ローマ)では同種目の出場を見送ると、ロクテに世界記録を破られ、10年の全米選手権でも直接対決で敗れている。今大会は男子200メートルバタフライで初の金メダルを獲得したものの、「北京五輪での達成感からかモチベーション維持に苦しんでいる印象がある」との見方が多く、“怪物”フェルプスの異名は薄れている。



「僕は昨年よりも速くなっている。そして、今後も速くなることを願っている」(フェルプス)

「フェルプスは信じられないくらい負けず嫌い。僕と同じくらいね」(ロクテ)



 良きライバルであり、良き友でもある2人の直接対決に世界中の注目が集まる。



【関連記事】

世界最強スイマー“ストロングマン”ロクテ=世界水泳インタビュー

なでしこ澤、マエケンらから入江へ祝福メール=世界水泳

金藤が準決勝進出 鈴木は予選で姿を消す=世界水泳・女子200平泳ぎ

松田丈志、怪物フェルプスへの挑戦は終わらず

北島、久々に味わった惨敗で明確になった目標=世界水泳

検索フォーム
RSSリンクの表示
相互リンク
検索エンジン kensakusaku
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。